携帯キャリア決済でする現金化の特徴・方法・手順をまとめてみた

携帯キャリア決済現金化の特徴・方法を解説!

携帯キャリア決済現金化の特徴・方法を解説!

 

クレジットカードを持っていない方が現金化をするのによく使われるのが携帯キャリア決済の現金化です。

 

こちらの方法は携帯・スマホだけで現金化が可能ですので多くの人が利用できる手段と言えるでしょう。

 

とはいえ、そもそも
「携帯キャリア決済の現金化ってなに?」
という方もいるかと思います。

 

そこで、今回は携帯キャリア決済の現金化とは?という疑問にお答えいたします。
携帯キャリア決済に興味のある方はぜひご覧ください。

 

≪関連記事≫
auかんたん決済を現金化で換金する方法まとめ | 携帯キャリア決済

 

携帯キャリア決済の現金化とは?

携帯キャリア決済の現金化とは?

 

では、まずは携帯キャリア決済の現金化の基礎知識からお話します。

 

携帯キャリア決済の現金化とは、下記の携帯会社のスマホ・携帯にある代金後払いシステムを使って現金化する方法のことです。

 

携帯キャリア決済現金化に対応の携帯会社
  • au
  • docomo
  • softbank

 

こちらの携帯会社と契約しているのであれば携帯キャリア決済の現金化は可能です。
クレジットカード現金化のようにカードが利用停止になることもありませんので、気軽で安全な方法と言えるでしょう。

 

また、そのほかにも携帯キャリア決済の現金化には特徴があります。

  • 支払いが月末の一括払いのみ
  • 利用額が契約年月によって変動する

この2つが携帯キャリア決済の現金化の特徴となりますので、利用する前に確認しておいたほうがいいでしょう。

携帯キャリア決済の現金化の特徴

支払いが月末の一括払いのみ

支払いが月末の一括払いのみ

 

携帯キャリア決済の特徴として支払いが一括のみなことがあげられます。
携帯キャリア決済のシステムは商品購入代金を電話料金と合算することで一時的に支払いを後回しにできます。

 

そのため、電話料金の支払いを分割払い・リボ払いにできないのと同じようにキャリア決済で使った料金も一括で支払わなければならないのです。

 

携帯キャリア決済で現金化をすると月末に支払いがきますので、支払いが困難ではない金額の利用を心がけましょう。

利用額が契約年月によって変動する

利用額が契約年月によって変動する

 

携帯キャリア決済の利用額は契約年月によって変動します。

 

どのキャリア決済でも限度額は10万円となっており、条件は支払いに遅れたことがなく、2年以上契約している方となります。

 

自分の利用可能額はこちらの方法で確認ができますので、利用する前に携帯キャリア決済の現金化でいくら用意ができるのは見ておいてくださいね。

 

【キャリア決済の利用限度額の確認方法】
auかんたん決済
docomoケータイ払い
softbankまとめて支払い

携帯キャリア決済を現金化する方法

携帯キャリア決済を現金化する方法

 

次は携帯キャリア決済を現金化する方法についてお話します。

 

手順に沿って取引をおこなえば誰でもできるカンタンなものなので携帯キャリア決済の現金化をするときはこちらを確認しながら進めるようにしてくださいね。

携帯会社のプリペイドカードを発行する

携帯会社のプリペイドカードを発行する

 

まずは自身の持っている携帯の会社が発行しているプリペイドカードを手に入れましょう。

 

携帯会社のサイトで申し込みをすれば誰でも発効することが可能です。
(自身が契約している携帯会社に限ります。)

 

携帯会社が発行するプリペイドカード一覧

 

このようなプリペイドカードがありますので、このどれかを発行してくださいね。
また、すでに持っている方は次のステップに進んでください。

 

※発行方法は各リンクをご覧ください。

プリペイドカードに携帯キャリア決済からチャージ

プリペイドカードに携帯キャリア決済からチャージ

 

プリペイドカードを発行しましたら携帯キャリア決済からチャージをします。
ここでチャージした金額が携帯キャリア決済現金化で利用する金額となりますので、必要な分をチャージしてくださいね。

 

また、どの携帯キャリア決済でもマイページよりチャージが可能です。
自身の持っている携帯の会社のサイトからチャージをおこなってください。

プリペイドカードでamazonギフト券を購入する

プリペイドカードでamazonギフト券を購入する

 

チャージしたプリペイドカードでamazonが発行しているamazonギフト券を購入しましょう。
プリペイドカードはクレジットカードと同じようにamazonに番号を登録することで支払いに使うことが可能です。

 

amazonギフト券はさまざまな種類がありますが、この中でも最も換金率が高く取引がされているのがEメールタイプなのでEメールタイプの購入がオススメです。

買取業者に申し込みをする

買取業者に申し込みをする

 

次はamazonギフト券の買取をおこなっている業者に申し込みをします。
申し込みをしましたら、購入したEメールタイプのamazonギフト券を業者に転送するとこで携帯キャリア決済の現金化は完了です。

 

どの買取業者でも15分ほどで入金されますので待っていましょう。

 

また、そのときに利用する買取業者は『新生堂』がオススメです。
業界でもトップクラスの高換金率で買い取ってくれますので他社を使うよりお得に携帯キャリア決済の現金化が可能です。

 

新生堂の公式サイト

 

携帯キャリア決済の現金化のまとめ

携帯キャリア決済の現金化のまとめ

 

いかがでしたか?

 

携帯キャリア決済の現金化は誰でもできるカンタンなものです。
どうしてもお金が必要なときはお手持ちの携帯・スマホを使って資金調達をすると良いでしょう。

 

ただし、一点注意して頂きたいのはこちらの方法はプリペイドカードを持っていない場合は即日現金化ができない点です。

 

どのプリペイドカードでも発行まで1週間ほどの時間が必要になりますので最低でも現金化まで1週間は必要になります。
今すぐお金が必要なときには間に合いませんので利用のときは注意したほうがいいでしょう。

 

携帯キャリア決済の現金化と同じような方法として『クレジットカード現金化』が上げられます。

 

こちらは即日現金化ができますので、今すぐにお金が必要なのであればクレジットカード現金化がオススメです。

 

こちらで詳しくお話していますので、クレジットカード現金化について知りたい方はぜひご覧くださいね。

 

現金化即日【平日15時以降・土日でもOK】SOKUGEN

関連ページ

auかんたん決済
携帯キャリア決済を即日中に現金化する方法をまとめてみました。auかんたん決済・ドコモケータイ払い・ソフトバンクまとめて支払いなどの携帯キャリア決済の現金化の方法がわかりますので、携帯キャリア決済現金化をする前に確認しておきましょう。